疲労回復のためにしていること

疲労回復のためにしていること 疲労回復のためには睡眠を7〜8時間とることが非常にいいと言われているので、私は疲れを感じた日には必ず睡眠時間をきちんととることを心がけている。もし会社などで強い疲労感を感じたときには休憩時間に10分くらい目を閉じてるだけでも驚くほど疲労が吹き飛んでいくことが多い。

あと睡眠も大事だが、食事での疲労回復も大事。栄養あるものを摂取してエネルギーを補給することは睡眠と同じくらい大事だと思います。毎日忙しいからといってジャンクフードばかり食べていては栄養もとれず、疲労がたまりやすい体質にもなってしまうかもしれないので栄養のとれる食事をするよう心がけている。そしてなんといってもやはりお風呂が一番気持ち的にもリラックスできる時間なんですよね。あったかい湯船に長時間つかっていると一日の疲れが吹っ飛んじゃいます。なので本当に今日は疲れたなという日には、いつもより早めにお風呂に入るようにして長めにお風呂に入っています。たまに入浴剤なども使ったりして香りも楽しみつつ入浴していますね。時間があるときには、いつもと気分をかえるために銭湯や温泉などにいって身体をリラックスモードにさせています。栄養つけてリラックスしてよく寝ることが疲労回復への最大の条件だと思います。
Copyright (C)2014疲労回復のためにしていること.All rights reserved.